Notion

Notionテンプレートで時間割やタスク管理をする方法【配布あり】

この記事では、Notionで大学の課題の管理、時間割、単位の自動計算ができるテンプレートの配布と各機能の解説や使い方を紹介します。

課題が出てから2・3日すると、ついついやるのを忘れてしまって、そのままにしてしまうなんて経験はありませんか?
私はあります!そして、それで単位を落としてしまいました。。。

そんな反面教師が、絶対に単位を落とさないために、「物忘れ防止!超便利ツール!」を目標にNotionでページを作ってみました。

(2022年10月追記)
時間割にノートや資料を保存する方法を追加しました。
時間記録の機能は勝手ながら、削除させて頂きました。

こんな人におすすめ
  • 課題をやり忘れたり、提出し忘れたりする人
  • 単位を計算するのが面倒な人
  • 勉強のモチベーションを上げたい人
  • Notionでまとめて管理したい人
スポンサーリンク

マイページ

実際に私が使っているページは下の画像の通りです。
次の見出しで配布しているテンプレートをカスタマイズしたものが、この画像のようなページです。

自分仕様にカスタマイズする方法についてはこちらをご覧下さい。

Notionマイページ
ToDoリストと課題・テストの進捗管理
Notionマイページ
時間割
Notionマイページ
単位の自動計算

テンプレートの配布

まずは、下のボタンから、実際のテンプレートをご覧下さい。

次に、このテンプレートを使うことで出来ることを説明します。

このテンプレートで出来ること
  • ToDoリストを作る
  • 課題・テストなどの慎重管理をする
  • 4年間の時間割の作成する
  • 講義のノートをとる
  • 4年間の単位の自動計算をする

まずは、ToDoと課題の進捗管理についてです。
この2つは、使用頻度が高いので、ページの上に配置しています。

そのため、Notionを開いた瞬間に「今日のやること」を見れたり、「締め切りが近い課題」を確認したりできます。

次に、時間割と講義のノートを取るについてです。
時間割を保存しておくアプリは沢山あります。
しかし、ノートや資料も管理できる時間割のアプリはありませんよね?

Notionなら、時間割を作り、個々の授業ページの中にノートや資料を管理できます!
これが、Notionで時間割のページを作る最大のメリットです。
下の画像の様なイメージです。

また、単位の自動計算は半年に1回くらい大活躍します!
履修登録をするときに、Notionから単位数を確認できます。

テンプレートを複製する方法

上の画像のように、ブラウザでテンプレートのページを開いたら、右上の複製ボタンを押してください。
複製ボタンを押したときに、Notionのログイン画面が出てくる人はログインをしましょう。

あとは、自分仕様にカスタマイズするだけです。
やり方が分からないと言う方は、こちらからカスタマイズの仕方をどうぞ。

「今日やること」の説明

ここからは、機能ごとに使い方や設定の仕方について説明していきます。

Notionマイページ今日やること

使い方

まず、今日やることでは、やることをメモしておく場所です。
例えば、「経済学の課題をやる」とか「買い物に行く」など、本当に何でも良いです。

やることが決まったら、ToDoを追加して、終わったらチェックを付けます。
このようにしておけば、「あー買い物いくの忘れた~」のように、やり残しが無くなります。

私の使用例
  1. 夜に次の日にやることをまとめておく
  2. やることリストを消化していく
  3. チェックを付ける

ToDoを設定

次に、ToDoの設定の仕方について説明していきます。

これは、NotionのToDoリストという標準の機能を使っています。
そのため、ToDoリストの追加方法、チェックの付け方、消し方について説明します。

まずは、ToDoリストの追加方法です。
半角英文字入力の場合「/」、ローマ字日本語入力の場合「;」を押してください。

すると、下の画像の様に、ToDoリストが出てくるので、クリックすると追加できます。

次に、チェックの付け方です。
チェックは、□をクリックすれば付けることが出来ます。

最後に、ToDoの消し方です。
ToDoはバックスペースで消すことも出来ますし、ブロックを指定して消すことが出来ます

ブロックの消し方
ブロックを指定して削除

課題の進捗管理の説明

Notionマイページ課題・テストの進捗

使い方

次は、課題・テストの進捗管理についてです。

使い方は、課題が出たらとりあえず「未着手」に追加して、課題が進んでいくごとに、徐々に左に移動するだけです。

課題を追加する

まず、課題を追加する方法です。
課題の追加は、「+新規」というボタンを押して、タイトルを入力すれば完了です。

課題を追加する
新規ボタンを押す

プロパティの編集

次に、プロパティの編集です。
このプロパティは、デフォルトでは「進捗状況・締め切り・講義名」の3つが設定できます。複製したあとから、お好みで追加することもできます。

プロパティの設定
プロパティを設定

では、プロパティの設定の仕方について解説します。

まず、ボードから個別の課題ページに移動します。

次に、進捗状況のプロパティを設定します。
「進捗状況」の隣をクリックすると、画像のようなポップアップが出てきます。
当てはまるものを選べば完了です。

プロパティの設定

次に、締め切りのプロパティを設定します。
「締め切り」の隣をクリックすると、カレンダーのポップアップが出てくるので、当てはまるものを選んでください。

プロパティの設定

最後に、講義名のプロパティを設定します。
「講義名」の隣をクリックすると、あとから説明するクラスDBに保存した授業が一覧で表示されます。
この中から、当てはまる授業を選んで、クリックすると完了です。
クラスDBに授業を設定する方法はこちらからどうぞ。

プロパティの設定

ページを移動する

最後に、課題を移動する方法です。
移動はマウスで、ドラッグ&ドロップするとできます。

ドラッグ&ドロップする
ドラッグ&ドロップ

時間割の説明

Notionまいぺーじ時間割

次は、時間割です。
時間割は、「課題・テストの進捗状況」と「単位の自動計算」にデータがリンクされているので、必ず設定しましょう。

使い方

使い方は、履修する科目が決定したら、授業を新規追加していくだけです。

このとき、プロパティを使うことで、「課題・テストの進捗状況」と「単位の自動計算」にデータをリンクさせることができます。
そのため、プロパティも設定します。

そして、時間割のデータベースに、授業のノートをとったり、ノートや資料を保存することもできます。

それでは、設定から説明していきます。

授業の追加の仕方

授業の追加

「課題・テストの進捗管理」とやり方は同じです。
「+新規」ボタンを押して、タイトルを入力するだけです。

プロパティの設定の仕方

上の画像のように、設定必須なプロパティが4つあります。
これによってデータがリンクされるので、必ず設定してください。

任意のものでも、役に立たないことは無いので、設定しておくことをお勧めします。

例えば、「教室どこだっけ?先生誰だっけ?」という時に、すぐにNotionを見れば、確認できるようになります。

ビューを切り替えて学期ごとに表示する

次に、学期を切り替える方法です。
先ほどの、「学期」プロパティを設定した理由は、ビューを切り替えて表示するときのフィルター条件にするためです。

詳しく説明していきます。

学期を切り替える

ビューの切り替えは、上の画像のように左上でやります。

そして、ビューは「1年前期~4年後期」までの8種類用意してあります。
そのビューごとに、対応するプロパティにフィルターをかけて絞り込みをしているというわけです。

例えば、1年前期のビューには、「1年前期」というプロパティが付いたページが表示されています。

そのため、学期が変わるごとに、ビューとプロパティを切り替えてあげましょう。

データベースに資料を保存する

授業のノートや資料を時間割の中に保存することができます。

まずは、テンプレートをダウンロードしたら、「+ノートのテンプレ」というテンプレボタンを書く授業ページへコピペしましょう。

テンプレボタンをコピペ

コピペしたら下の画像のように、ボタンをクリックして、「ノート一覧」ページを生成しましょう。

テンプレボタンを押す

ノート一覧ページに入ると、データベースが出てきます。
ここに、第1回から15回までのノートを追加していくというイメージです。

タイトルとプロパティを設定

試しに、第1回の内容を開いてみます。
ここに、板書をすることも可能ですし、プロパティに設定した資料を見ることもできます。

単位の自動計算

時間割で設定ができたら、単位の自動計算の設定は必要ありません!

使い方を説明します。
使い方は、フィルタとビューを切り替えるだけです。

具体的に言うと、学期別に表示したい時は、上の画像の黄色で囲んだ所から、フィルタを操作します。
また、卒業要件種別に表示したい時は、ビューを切り替えるだけです。

この単位計算は、【Notion無料テンプレート】単位算もできる時間割の作り方 | 成功ラーニング (seikoulearning.com)を参考にして作りました。
元記事を見たい方は上からどうぞ。

テンプレートを自分仕様にカスタマイズする

上で配布しているテンプレートを自分仕様にカスタマイズするやり方を解説していきます。
まだ複製していない方は、下のボタンからお願いします。

なお、「今日やること」については、上で説明してあるので省略しました。

それでは解説していきます。

カバー画像

カバー画像を変える

カバー画像は、上の画像のように、画像上にカーソルを合わせると変更できます。

せっかくなら、好きな画像でテンション上げてやりたいですよね?

不要なところを消す

オレンジの文字は消して大丈夫です。
あと、Twitterのリンクも消して大丈夫です。

オレンジの文字を消したら、あとは自分のタスクを入力しましょう。

何か分からないことがあったら、関係ないことでも相談に乗るので、DMお願いします。

データベースに課題と時間割を設定する

最後に、自分の時間割や課題の状況によって、データベースに追加していけば終わりです。

課題の設定の仕方はこちらから、時間割の設定の仕方はこちらを参考にしてみてください。

おわりに

テンプレートを複製しましたか?
まだの方はこちらからどうぞ。

何か分からないことがあればまっし /masshi(@masshi_bgdmr) / Twitterで回答します。

「大学の課題を出し忘れたくない」「Notionでタスク管理したい」という思いに答えられたら嬉しいです!
実は、私もまだまだ検証段階なので、改善していく予定です。

要望等ありましたら、Twitterでビシバシ募集中なので、お声がけください❗

さらに、下の記事では、Notionのプロ版は大学生なら無料で使えるよ~という事を紹介しています。気になる方はぜひ。

【Notion】有料プランを学生アカウントで無料にする方法 こんにちは、まっしです。 この記事では、notionのプロ版を無料で使うことのメリットや無料で使うための方法を紹介します。 ...
ABOUT ME
masshi
このブログを運営している3人組の代表のまっしです。インスタで文字投稿をする→情報量が多いブログにチェンジ→プログラミングをかじる→ブログを書きまくる。「大学生が身軽に出かける」をコンセプトに発信しています。詳しく知りたい方は、メニューからプロフィールをご覧下さい。
スポンサーリンク
スポンサーリンク