まっし社長の記事

【宅トレ】上半身を徹底的に鍛えられる17段階調整可能なベンチ!

こんにちは、まっしです。

この記事では、Motionsのベンチを紹介していきます。Motionsとは筋トレグッズの通販事業を行っている会社です。そこのベンチが、宅トレに最適だったので紹介します!

「自重トレしか出来ない宅トレはつまらない!」
「ベンチ欲しいけど何にしようか迷う。」

と思っている人はいませんか?

そこで、毎日の筋トレ生活を少しでも楽しく、そしてより効果を感じられる物にするために、Motionsで最後まで読んでみて下さい!

ちなみに、私も結構筋トレしていて、その様子をTwitterでつぶやいたり、たまに記事にしているので気になる方はそちらもどうぞ。Twitterフォローしてくれると嬉しいです笑

スポンサーリンク

宅トレブームについて

コロナ

最近は落ち着いてきましたが、コロナでジムに行くことも自粛しなければいけない。そんな日常が続いていました。その結果、「ジムに行けないなら家で鍛えれば良いじゃん!」そう考える人が増えたのです。実際に、スポーツ用品店における筋トレグッズが今までで一番売れたそうです。

宅トレの利点に気づいたユーザーは、コロナ後でも自宅でトレーニングし続けるだろうと私は予想しています。「宅トレはコロナだったからでしょ?」では無く、「宅トレはコロナの時から流行ったよな」になると思います。

長期的に見ると安く抑えられる

ジムの月会費が大体6,000円です。(ネット情報かつ一部の情報です。)

1年通い続けると、年間48,000円の出費になります。それに対して、Motionsのベンチ27,800円です。ベンチは4~5年は何事も無く使い続けることが出来るので、コスパで言うとジムに通うよりも買った方が安く済みます。

また、ダンベルやバーベルなど、必要な器具を購入したとしても、ジム通いよりは安くトレーニングできます。「筋トレしたいからジムに行こう」という価値観から「安く済むし宅トレにしよう」に変化しているのです。

やりたいときに出来る

宅トレの利点は自分がやりたいときに出来ると言うことです。朝でも夜でも、「あー鍛えたいな~」と思った瞬間に鍛えることが出来ます。

また、ジムに通うとなると、移動が必要ですよね?
これからの季節だと寒い中、わざわざジムに行くために外に出なければいけません。その時点で筋トレへのモチベーションが下がりませんか?

筋トレにおいてモチベーションの低下は禁物です。自分のやる気を出させるため、また、気楽にトレーニングできる環境を作るために、宅トレは最適なのです。

Motionsの強み

17段階調整

Motionsのベンチの特徴は、背面14段階、座面3段階の合計17段階の調整が出来ることです。この調整が出来ることで、色々な体勢で筋トレすることが出来ます。例えば、地面に水平になって上の画像の様なトレーニングをするのと、少し起き上がり角度を付けて同じ動作をするのでは、鍛えられる部位が異なります。気になる人はやってみて下さい笑

また、シートを倒せば腹筋も鍛えられることが出来ます。文字通り上半身全てを鍛えられることがMotionsのベンチの強みです。

耐荷重280kg

耐荷重280キロ!」と聞くとどう思いますか?

そうなんです。頑丈過ぎます笑

ちなみに、ベンチ台の計算方法は、まず自分の体重、次に重りの重量、これの合計がベンチに乗る荷重の計算です。つまり、平均対数70kgの成人男性が乗ったとしても、あと210キロ分の重量を持ち上げることが出来るのです。

これ丈夫すぎませんか?笑
「家だから重い物は出来ない」という常識を吹き飛ばすような数字です。

残念なところ

部屋が狭くなる

実際にMotionsのベンチを買ったわけではないので分からないのですが、私自身、ベンチプレスを一人暮らしの部屋に置いているので分かるつもりです笑

私の部屋は、ベンチプレスを置いたら半分くらい持って行かれました。
ちなみに私の部屋は8畳ですが、諸々の家具を置いた所にベンチプレスがあると、部屋の通路が無くなってしまいました。

初期費用が高い

先ほど、長期的に見れば安く済むと書きましたが、初期費用に約3万円はさすがに高いと思いますよね?特に、大学生なら、3万円あれば一月暮らせるみたいな所ありますから笑

しかし、Motionsのベンチには、3万円の価値があります。先ほど書いた強みの、耐荷重と17段階の調整は他のベンチには無い機能です。また、ジム通いするよりは買った方が安上がりなので、初期費用の高さは多少我慢してでも十分にリターンがあります!

メニュー一覧

初心者にオススメ

初心者におすすめのメニュー

  1. バーベル:○○kg×8回を3セット 
  2. ワンハンドダンベルローイング:○○kg×8回を3セット 
  3. ダンベルフライ:○○kg×8回を3セット 
  4. デクラインシットアップ:10回

○○には、自分が無理の無い範囲で出来る数字を当てはめて下さい。
私は、高校時代に筋トレをしていた経験があるので、ベンチプレスを自宅でやり始めたときも、最初から50kg×10回を3セットのようにやっていました。このように、自分の筋トレの経験等を参考に調整してみて下さい。

語句の意味が分からないと思われるので、こちらをご覧下さい。今度、私のサイトでもダンベルトレーニングまとめを書きます!

時間がない人にオススメ

「時間が無い。けど、筋トレしたい。。」
そんな時にオススメなのが、高負荷×低回数です。

例えば、あなたは10分後に家を出なければいけません。しかし、無性に筋トレをしたい気分です。私だったら、70kgを10回上げて終わります。

このように、普段やらないような重さを短時間で一気にやることで、時間はかからないのにしっかり負荷はあるという状態を作り上げることが出来ます。

がっつり体を鍛えたい人にオススメ

がっつり体を鍛えたい人は、まずは目標を決めましょう。
そして、次に、目標をクリアするためにやらなければいけないメニューを自分なりに作ってみてください。

私は、2021年の内にベンチプレスで100kgを上げる事が目標です。
そのために、80kg×10回を3セットクリアする事を目標としています。スタート時は、MAXが70kg、50kg×10回を3セットしか出来ませんでした。しかし、一ヶ月経過すると、60kg×10回を3セットが余裕になり、70kg×10回も上げる事が出来るようになりました!

このように、自分なりの目標、それをクリアするためのメニューを考えて、それをひたすら継続することが大事です。

おわりに

いかがでしたか?
「Motionsのベンチでムキムキなりたい!」と言う方はぜひ、こちら のリンクからどうぞ!

アジャスタブルベンチ

まっしの会社では、Twitterで記事の投稿や我々の日々の生活の一部をつぶやいています。気になる方は、ぜひフォローお願いします!

まっしのTwitter

Cafe ghost のTwitter

また、我々の過去の記事も見てみたい!と言う方は、画面上部のヘッダーにある「まっしの会社」を押していただくとホームに飛ぶことが出来ます。

下に、オススメの記事も貼っておくので、よろしければそちらもどうぞ!

https://myokihissa.com/2522/

【大学生向け】iPad買うならどのiPadにすればいいの!?今回は大学生がiPadを買うならどのiPadがいいかについて書きたいと思います。 今回は無印(ノーマルiPad)かminiかairの三...
ABOUT ME
masshi-syatyou
こんにちは、まっしの会社の未来の社長です! 朝から講義室で記事書いてます。 友達が多いとは思いませんが、良い仲間が集まっていると感じています。 4年間で成果物を作ることが目標です!
スポンサーリンク
スポンサーリンク