cafe ghostの記事

【大学生向け】iPad買うならどのiPadにすればいいの!?

今回は大学生がiPadを買うならどのiPadがいいかについて書きたいと思います。
今回は無印(ノーマルiPad)かminiかairの三択で書いていこう思います。
Proは身内に使っている人がいなかったため、使ってみて気になる点などを書けないということでリストラしました。
Proも候補にあった人ごめんなさい。

まず表にざっくりまとめて、それぞれ補足する形で書いていきます。

種類 向いている人
無印 低コストでiPadを使いたい人
iPadを使ったことがない人
air iPadをメインで使いたい人
mini iPadをサポート要員として使いたい人
スポンサーリンク

無印

無印に向いている人

無印に向いている人は、低コストでiPadを使いたい人とiPadを初めて買う人です。

低コストでiPadを使いたい人

Apple公式より

この写真にある通り無印は他のiPadと比べてとても安いです。
しかし安いからといって性能が圧倒的に低いかといったらそんなことはありません。
チップがairの一個前のものなので、大きく性能が劣るわけではないと思います。

iPadを初めて買う人

二つ目のiPadを初めて使う人におすすめの理由は、iPadを使ったことがない人はまず実際にどのように使えるかを試してみるべきだと思うからです。

iPadを持ってたらノートとして使うのか、ゲーム・動画視聴用として使うのか、その使い方をした時にもっと画面が大きい方がいいのか小さい方がいいのか、処理速度はどうか、などは実際に使ってからの方がしっかり把握できます。

例えばiPadを使ったことがない人がいきなりminiを買うと「もう少し画面が大きいかったら画面分割してノート取れたのになぁ」というふうになってしまう恐れがあります。
この観点からiPadを初めて使う人はまず無印からという選び方がいいと考えます。

マイナスポイント

第二世代のペンに対応していない

iPadの使い道として講義のノートを取ることや、資料への書き込みを考えている人が多いと思います。

そのような使い方をするためにはペンを持ち歩かなければならないのですが、第一世代のペンはiPadにくっつけることができません。
そのためケースを選ぶ際にペンを収納できるものを選ぶか、ペンを別枠で持ち歩かなければならず、少々手間がかかります。

充電がライトニングケーブル

近年多くのコンピュータやガジェットがUSBタイプCに対応してきている中、無印はライトニング端子です。
持ち物を可能な限りタイプCで統一したい人には気になるかもしれません。

とはいえ全く気にしないという人も多いと思うので参考程度に見ていただければと思います。

重い

Apple公式より

上記のように無印はairやminiと比べて重いです。

数十グラム程度と思いますよね?
意外と影響があります。

例えば電車の中で使う時や本を読みたい時など、長時間使えば使うほど重さが気になってきます。
そのため移動中に使う予定だという人はairやminiにした方がいいと思います。

air

air向いている人

airに向いている人は、iPadをメインで使いたい人と持って使うこともそこそこあるという人です。

iPadをメインで使いたい人

iPadをメインで使いたい人というのは、パソコンよりもiPadでの作業を多くしたい人ということです。

Apple公式より

airがメインで使える一つ目の理由は画面が広いことです。

このようにairは画面の縁が細いためほとんど「端末の大きさ=画面の大きさ」となっています。
画面が広いため画面分割しながら作業というのも違和感なくすることができます。

資料を見ながら文書を作る、本を開きながらメモを取る、などができるためパソコンの代わりにiPadを使って作業するのも可能です。

二つ目の理由は処理速度が速いことです。
いくら画面が広くてもファイルを開くのに時間がかかったり、いくつかのアプリを開くと重くなったりすると使い物になりませんよね。
しかしairは高性能なチップを積んでいるためそのようなことは起こりません。

三つ目の理由はMagic Keyboardに対応しているという点です。
iPad系の問題点として文字入力がしづらいという点があります。
そのため文章を書くような作業にはあまり向いていませんでした。

しかし、airはMagic Keyboardに対応しているため、パソコンで文章を制作するのと変わりません。
さらに、タッチ操作できるという点やペンで書き込むことができるという点から、使いこなせればMacBookより使えるマシンになる可能性を秘めているのです。

まとめると

  • 画面が広い
  • 処理速度が速い
  • Magic Keyboardに対応している

という3点からairはメイン機として使える性能だと私は考えています。

持って使うこともそこそこある人

無印の方でも言及したのですが、airは無印よりも数十グラム軽量化されています。

そして、電車の中などで持って使う場合、その数十グラムの差で腕の疲れ具合が大きく変わってきます。

よって持って使うことが多い人は少しでも楽に作業できるようにするためにもairの方が向いていると考えます。

マイナスポイント

エアのマイナスポイントは2つあります。

  • ペンシルに焦げのような黒い影ができる
  • 128GB が無い
純正appleペンシル

割と早い段階から黒い焦げのようなものが出てきました。カバーをつけていないからと言ってしまえばその通りですが、これは残念なところです。

エアをメイン機種として使う方がほとんどだと思いますが、作業用としては物足りない56GBと容量を使いこなせない256GBしかありません。私の体感ですが、大学生が勉強用に使うなら128GBでもおつりがきます。

miniの特徴

miniに向いている人

miniに向いている人はiPadをパソコンのサポート用で使いたい人と電子書籍をたくさん読む人です。

パソコンのサポート用で使いたい人

どういうことかというと、iPad単体で資料とノートアプリを開いて作業するのではなく、パソコンで資料を開いてiPadはノートやメモとして使いながら作業するような使い方をする人に向いているということです。

miniは画面が小さいため、画面を分割してしまうと一個一個が小さくなってしまいます。
そのためiPadだけをもって勉強したい人には向いていません。
逆に勉強や作業をする際には必ずパソコンを持ち歩くという人は、手元におくメモ端末としてや、少しだけ画面を拡張したい時に使うモニター要員としてminiが最適です。

パソコンを持った上で無印やairを持つと結構な重量になる上に、作業する空間も広くないといけなくなります。
しかし、miniはパソコンと一緒に持ってもほとんど気にならない重量で、作業する際に必要なスペースもとても小さいです。

電子書籍をたくさん読む人

miniは正直電子書籍を読むために開発されたのかというくらい読みやすいです。

ワールドトリガーより抜粋

小説はスマホで読むよりも目が疲れず、漫画は横画面にすると見開きで読めるため迫力があります。
このように見開きで読めるため何度も行ったり来たりしなくていいのは最高だと思います。

また、圧倒的に軽いため電車の中などで読んでも腕が疲れることはありません。

そのためほぼ毎日電子書籍を読んでいるという人にはとてもおすすめです。

マイナスポイント

正直僕はminiに不満はありません。
画面が小さいというのは特徴であってマイナスポイントではないと思っているからです。

あえてマイナスポイントを上げるとすれば一部のアプリがiPad miniのサイズに対応しておらず、スマホサイズでしか表示されないという点ですね。
実際はそれもおとなしくスマホでそのアプリを開けばいいだけなのでデメリットとはいえないと思いますが。

最後に

使っている知り合いの力も借りてそれぞれの端末を紹介してみましたがお役に立てたでしょうか。

Apple公式はこちらから

今後も様々な分野で役に立つ情報を発信していこうと思っているので、よければSNSのフォローよろしくお願いします。

まっしの会社Instagram

まっしの会社Twitter

【新作!?】iPhone13mini を1週間程使ってみた!どうもinvisibleです。 さて、皆さんiPhone13をご存知ですか? 今年の9月中頃に発表され、某月末に販売...

https://myokihissa.com/2522/

ABOUT ME
Cafe ghost
cafe ghostです。趣味は読書とゲームです。日々時給〇円でまっし社長のお手伝いをしています。まっし社長とは中学が一緒でした。
スポンサーリンク
スポンサーリンク