Apple

【iPad mini 6】使ってみて良かったところと気になったところ

こんにちは。cafe ghostです。 今回はiPad mini6を買って使ってみたので、良いところやどんな使い方があるかなどを紹介したいと思います。
この記事はこんな人におすすめ

・iPad miniを買おうか迷っている ・iPad miniを持っている人はどんな使い方をしているのか知りたい ・iPad miniを使った感想を聞きたい

スポンサーリンク

良いところ

ちょうどいいサイズ

通常のiPadやiPad Airは片手で持つには大きすぎました。 airを使ってる友達は机や膝などにおいて使うと言っていました。 しかし、iPad miniなら片手で持つことができるサイズであり、ケースをつけて使っても重くて手が疲れることはないです。 このサイズ感のおかげで読書やメモ、調べ物などがとても楽に行えます。

第二世代のペン対応

第二世代に対応することで得られる最大のメリットはペンをiPadの側面にくっつけることができるという点だと思います。 この機能がないとペンを収納できるケースを探すなどしなければならず、手間が増えます。

本を読みやすい

片手で持てるサイズで、横画面にすれば漫画が見開きで見れるとかもはや本を読むために作られたのでは?と思うレベルです。 スマホは言うまでもなく小説を読むにも漫画を読むにも画面が小さいです。 iPadやiPad airは画面は十分大きいですが、片手で持つには少し思いため、本を読むと腕が疲れてしまいます。 というわけで片手で持てて、サイズも十分で、画質も良いというiPad miniが本を読むのに最適なiPadだと思います。 正直以前まで使ってたKindle端末より読みやすいです。 夜寝る前に使うならKindle端末の方が目にいいので、使い分けはできますが、それ以外は全てiPad miniで読んでます。

Macの画面拡張に使える

SidecarというiPadをMacのモニターにできるというシステムがあります。 そのシステムのおかげで外でも画面を拡張することができ、作業がしやすくなりました。 僕はモバイルモニターを持っているので、やろうと思えば外に持っていくこともできるのですが、正直重すぎてあまりやりたくありません。 しかし、iPad miniなら常に持ち運んでいるため、いつでも楽に使うことができます。 また、通常のモニターと違ってケーブルを使わなくても接続できるというのも大きな利点だと思います。 ちなみに、これがあればモニターはいらないと言えるほど万能ではありませんでした。 画面が小さい分いくつものファイルを並べることはできないのでせいぜいサポートにしか使えないためです。

気になったところ

カメラが邪魔

iPad mini6は背面カメラが少し出っ張っています。 個人的にはこの出っ張りが少し邪魔だと感じました。 もちろんそのおかげでカメラの画質が良くなったなどの利点もあるのでしょうが、写真はスマホで撮るという人の方が多いのではないでしょうか。 少なくとも僕はわざわざiPadで写真を撮ることはほとんどないため、あまり恩恵を受けることができませんでした。

画面分割するには小さい

iPadを使う友人の多くは画面を分割して、片方に資料、片方にメモアプリというふうに使っていました。 iPad mini6ではこのような使い方はしづらいです。 元の画面がそこまで大きくないため、分割してしまうとそれぞれが小さくなりすぎてしまうためです。 実際普段iPadを使っている友人に試してもらったところ「画面分割して使うには小さすぎるかな」というような言葉をもらいました。

最後に

以上で最新iPad miniを使ってみての感想や使い方の紹介は終わりです。 少しでも買うか買わないかの手助けになっていれば幸いです。 よければTwitterやInstagramのフォローよろしくお願いします。 まっしのTwitter:https://twitter.com/masshi_bgdmr?s=21 かふぇごーすとのTwitter:https://twitter.com/Cafe_ghost_?s=20 まっしの会社公式Twitter:https://twitter.com/masshi_compa?s=20
ABOUT ME
Cafe ghost
cafe ghostです。趣味は読書とゲームです。日々時給〇円でまっし社長のお手伝いをしています。まっし社長とは中学が一緒でした。
スポンサーリンク
スポンサーリンク