大学生向けに発信するブログ
まっし社長の記事

【本紹介】漫画でやさしく分かるビジネスモデルの超入門書

こんにちは、まっしです。

この記事では、久しぶりに本の紹介をします。
今回紹介する本は、”漫画でやさしくわかるビジネスモデル”です!

「起業とか興味があるけど、何をやれば良いのか分からない」

という方におすすめの記事です。
起業を考えている人以外でも、世の中の商品・サービスがどのようにして売られているのかについて考えるきっかけになります!

マイプロフィール
  • 自分が体験したことに基づいてブログ・SNSで情報発信。
  • 起業したいと思っており、現在試行錯誤している。
  • とは言いつつも上手くいかず、本を買った。

マンガでやさしくわかるビジネスモデル [ 井上 達彦 ]

価格:1,760円
(2021/9/21 14:53時点)
感想(0件)

漫画でビジネスモデルを作る過程を感覚的につかみ、漫画のうしろにある解説で論理的に整理していく本になっています。

とても分かりやすくまとまっているので、オススメです!

スポンサーリンク

ビジネスモデルが大切な理由

ビジネスモデルの基本

ビジネスモデルの定義

ビジネスモデルとは、どのように価値を創造し顧客に届け、自らも収益として獲得するかを論理的に記述した物。

ビジネスモデルは「儲けの仕組み」と解釈されやすいですが、それとは異なる意味を持ちます。

ビジネスモデルは、起業と顧客を結びつけるストーリーを論理的かつ魅力的に表現するための手段という位置づけにあります。

ビジネスモデルの効用

「ビジネスモデルを作ると、何か良いことがあるの?」

と思いますよね??
なので、ビジネスモデルがもたらす効用を紹介します。

4つのメリット

  1.  適切に分析して設計、評価出来る
  2. 自分の考えていることを形にして必要な資源を集められる
  3. 軸足が定まり、判断基準が明確になる
  4. 事業の継承や売却が容易になる

自らのアイディアを他人に伝えやすくする手段であり、事業継続のぶれない芯になり得るのがビジネスモデルだと言うことですね!

ビジネスモデルの創造サイクル

ビジネスモデル作りは4つのステップで行われます。

ビジネスモデル作りのプロセス

  1. 調べる(分析)
  2. 思いつく(発想)
  3. 形にする(試作)
  4. 確かめる(検証)

この4つのステップをグルグル回して形にしていきます。

私もビジネスモデルを作ろうとしていますが、②の発想の段階で止まってしまいます。

早く形にして、フィードバックをもらうことでサービスの向上に繋げられる上、
ベンチャーの強みを生かして、速さを意識して取り組みたいです。

失敗を恐れたり、課題を乗り越えられなかったりすると本末転倒ですね笑

模倣する事の意味

何かを作り上げるとき、”ゼロイチ”と表現されることがありますよね?

しかし、傍から見ているとゼロイチに見えても、実はゼロイチでは無いことがよくあります。

模倣による発想

古来、模倣することは学習の基本とされていたそうです。
模倣する➡暗記・模写という風に言葉を換えて、模倣は生活の中に溶け込んできました。

創造性を発揮する模倣は、「意外なお手本を探し出すこと」です。

例えば、異業種や海外からアイディアをもらい、構造を模倣する
この手法が模倣のスタンダードになっています。

状況に合わせる

事業内容に制約がある場合とない場合で模倣の仕方が異なります。

この本では2つのタイプに分けているので、自分がどちらに当てはまるだろう。。。と思いながら読んでみて下さい。

事業内容に制約が無い場合(なんでもいいからとにかく起業したい人)

  1. 投資対象として注目されている海外の事業を調べて、100個リストアップする
  2. その中から、日本で成功しそうな物を選んで50に絞る
  3. 自分のスキルや脳両区、式にゃ技術と照らし合わせて、さらに20に絞る
  4. リストから10個選び、優先順位を考えて、何を模倣するかを定める

解消すべき課題が明確な場合(起業したい分野が絞られている人)

  1. 模倣する目的やどのような課題を解決したいのかを明確にする
  2. 海外、異業種、過去などの遠い世界から「お手本」を探す
  3. ビジネスモデルの構造にまで立ち入って参考になるか否か評価する
  4. 模倣する対象を定める 

良い模倣

構造的特性
参考になる 参考にならない
表面的特性 参考になる A B
参考にならない C D

構造的特性とは、目に見えにくい部分、ビジネスの構造や仕組みに注目した物です。
それに対して、表面的特性とは目に見える部分、扱ってる製品やサービスに注目した物です。

模倣するときに一番よいポジションはCです。

構造的に模倣できるものが良くて、さらにそれが異業種や海外の物であったなら、独創性が増すことになります。

アイディアを形にする

発想を見直してみる

「当たり前」だと思っていたことが「そうではない」と分かったとき、イノベーションの機会が生まれます。
また、その「当たり前」を払拭することが出来たならば、顧客に新たな価値を提供することが可能になります。

顧客の当たり前を疑ってみる。まずは、ここからスタートすると良いかと思います。

私は、発想には3種類があると思います。

発想の種類

  1. 模倣してみる
  2. 逆転の発想
  3. 洗い出す発想

「この考え方が一番良い!」という物は無いですが、思いつきだけで発想できるはずもありません。

まず、考えてみる。
それでもダメだったならば、ひっくり返してみる。

邪魔な物が出てきたならば、それを除外したり逆転させたりする。
こうして壁を乗り越えた先に良いアイディアが待っているのだと信じています。笑

2つのアプローチ

ビジネスモデルの描き方はは、何に注目するかによって2つのアプローチに分けられます。

  • 要素に注目
    言葉で表すアプローチ
  • 関係に注目
    関係図で示すアプローチ

また、これらを細分化して、より分かりやすくしていくのですが、その時に複数のツールがよく使われています。

今回は、オススメのわかりやすく解説している方のリンクを張らせていただきます。
興味がある方はこちらから読んでみて下さい!

パターン化されたビジネスモデル

ビジネスモデルは、経営学の進歩により、パターン化されています。
それらを参考に、起業家の方々はアイディアを出しています。

  1. 物販モデル
    企業が製品・サービスを企画、制作、販売し、その対価を利用者から受け取るモデルで、多くのメーカーが採用している。
    例.日産、農家
  2. 小売りモデル
    自らは製品を作らずに、開発・製造元から仕入れ、それらを利用者に販売してたいかを得るモデル。
    例.百貨店、スーパー
  3. 広告モデル
    自社の製品やサービスを、無料もしくはわずかな対価で提供することで利用者を増やし、その利用者に対して広告することで収入を得るモデル。
    例.テレビ局、新聞社
  4. 合計モデル
    複数の製品、サービスを同じ顧客に提供し、それぞれの対価を合計するというモデル。
    例.スーパーの特売、百均
  5. 二次利用モデル
    ある製品、サービスで利用したコンテンツやノウハウを、別のものに再利用して収益を伸ばすモデル。
    例.アニメ、映画、映画館
  6. 消耗品モデル
    中核となる製品、サービスの購入価格を引き下げて利用者を増やし、その消耗品やメンテナンスサービスを購入してもらうことで収益を伸ばすモデル。
    例.プリンタのインク
  7. 継続モデル
    製品やサービスを継続的に提供する代わりに、一定の頻度で一定の金額を課金するモデル。
    例.賃貸、定額配信サービス
  8. マッチングモデル
    製品、サービスを提供者と利用者とを引き合わせることで収益を上げるモデル。
    例.住宅物件、結婚相手、求人求職
  9. フリーミアムモデル
    無料を示す「フリー」と、割り増し価格を示す「プレミアム」を組み合わせた物で、基本機能を無料で提供し、その機能を拡張するのに課金して有料にするビジネスモデル。
    例.zoom、canva

おわりに

いかがでしたか?

起業に興味がある方や新しい事をやってみたいと思っている方にオススメの一冊を紹介しました。

私も、現在進行形で新しい事をやろうと日々考えているので、新しい風を吹かせてくれる一冊になりました。

そうではない人にも、日常生活で使っている商品やサービスはどんなビジネスモデルなのか考えるきっかけになると思います。

ぜひ購入を考えてみて下さい!
楽天で買うと、Amazonよりポイントが貯まるのでリンクから購入して見て下さい。

マンガでやさしくわかるビジネスモデル [ 井上 達彦 ]

価格:1,760円
(2021/9/21 14:53時点)
感想(0件)

SNS&次に読みたい記事

このサイトでは、大学生が体験・学んだ事を基に、次にそのことを行う人が少しでも楽できる様に情報を発信しています。
記事が投稿されたらこのアカウントで宣伝しているので、フォローよろしくお願いします。

まっしの会社instagram

まっしの会社Twitter

cafe ghost Twitter

週に三回投稿しているので、ぜひ明日も見に来てください。

【TRIGGERPOINT】筋膜リリースで体のだるさや疲労を改善!こんにちは、まっしです! 今日は、ローラーについて紹介していきます。 「毎日、座り仕事で同じ姿勢をとり続けているから疲労がた...
【ブログ始めたい人向け】ブログを始めるのに必要な知識と始め方を紹介!こんにちは、まっしです! 「ブログを始めて見たいけど、何から初めて見たら良いのか分からない」 「ブロガーからどうやって始めたのか...
ABOUT ME
masshi-syatyou
こんにちは、まっしの会社の未来の社長です! 朝から講義室で記事書いてます。 友達が多いとは思いませんが、良い仲間が集まっていると感じています。 4年間で成果物を作ることが目標です!
スポンサーリンク
スポンサーリンク