大学生向けに発信するブログ
まっし社長の記事

【canva pro】素人でもテンプレだけでプロ級になれるツール

こんにちは、まっしです。

今回は、canva pro を紹介していきます。

「インスタで凝った画像や動画を投稿したいけど、編集アプリは難しい!」
「完成度の高いサムネを手早く作りたい!」

と言うような悩みを抱えている方はいませんか?

そんな人にオススメなのが、canva pro です。
この記事を読み終わったら、canva pro を使いたくなるはずです!

ぜひ最後まで読んでみて下さい。

マイプロフィール
  • 自分が体験したことに基づいてブログ・SNSで情報発信。
  • ブログで使う画像を、オリジナリティがある物にしたいと思い、canva pro を使う。
  • ほぼ毎日canva proを開いているヘビーユーザー。

Canva Pro についてもっと知りたい方は、リンクかバナーからどうぞ!


スポンサーリンク

canvaとは?

まずは、canvaがどのようなサービスなのか解説していきます。

ノンデザイナーのためのデザインツール

canvaは、誰でもプロ級のデザインが出来るデザインツールです。

デザインと言えば、「デザイナーがAdobeのイラストレーターを使う難しい物でしょ?」と考えがちだと思います。
しかし、canvaなら、イラストレーターのように難しい操作をせずに、プロ級のデザインを作れてしまうのです!

canvaの特徴
  • 190の国で使われている
  • 50億以上のデザイン総数
  • 61万点以上のテンプレート
  • SNSに活用できる

これらの特徴があり、テンプレートを用いると、素人でも使いやすくなっています。

豊富なテンプレート素材

実際の操作画面

canvaには、テンプレートが沢山あります。

上の画像の様に、自分が作りたいデザインのテンプレートが、ジャンル別に表示されます。

canvaで作れるデザイン
  • ロゴ
  • スマホの壁紙
  • Instagramのストーリー・投稿
  • プレゼンテーション資料
  • zoomの背景画像
  • YouTubeのサムネイル
  • 動画
  • パンフレット

これら全てにテンプレートが用意されています。
0からデザインを作らなくても文字を変えたり、色を変えたりするだけで、なんとなく上級者みたいなデザインが作れてしまう。

それがcanvaが支持される理由だと思います。

プライベートからビジネスまであらゆる場面で活躍

canvaのテンプレートには、SNSや壁紙などのプライベートとして需要がある物の他に、企業の広告デザインやパンフレットなど、ビジネス的な物もあります。

プライベート
プライベートの利用も出来ると言うことを示すために、デスクトップ画像をテンプレートを使って作ってみました!

テンプレート

こちらが、テンプレートです。
そして、下にあるのが、テンプレートの文字を変えただけの画像です。

私のデザイン

このように、好きなテンプレートを見つけてきて、自分好みの色や文字を入力するだけで、結構良い感じのデザインが出来てしまうのです!

ビジネス
canva proはチームで共同作業する事が出来ます。

canva proでの共同作業の仕方
  1. 共同編集できるよう他のユーザーを招待 or チームメンバー全設定設定する
  2. ブランドアセットの管理
  3. フィードバックの送信
  4. 承認の取得
  5. ビジュアルコンテンツの評価

どのデバイスでも使える

canvaは、パソコンだけで利用できる訳ではありません。
スマホでも、iPadでも利用できます!

実際に、私は、iPadをメインにcanvaを利用しています。
PCとスマホで出来ることは同じだし、スマホだからと言って不便になることは無いです。

iPadやスマホで利用する利点
  • プリペイドカードを利用できる
  • 場所を選ばない

特に、プリペイドカードを利用できることが強みでした。
PC版では、PayPalかクレジットカードの支払いになります。

私は、契約当時、クレカを持っていなかったので、iTunesカードで支払をしました。
私のような方には、スマホやiPadでの利用がオススメです。

もし、「PCでも利用したい!」となった時は、スマホで作ったアカウントにPCからログインすればいいので問題ありません。

canva proで出来ること

私が、「主にこの時に使うのでは?」と判断した場面をピックアップしてみました!
実際に、テンプレートを利用して作成してみたので、参考にしてみて下さい。

YouTubeなどのサムネイルづくり

テンプレート

 

まずは、YouTubeなどのサムネイルづくりです。

YouTuberの方やブロガーの方は、日々サムネイル作りに悩まされているのでは無いでしょか?
サムネイルは、コンテンツの顔となる部分です。

そんなサムネイルを0から作るとなると、相当な労力が必要だし、時間がかかってしまいますよね?

しかし、canva proなら、既に用意されたテンプレートを活用するだけなので、短時間で
ハイクオリティのサムネイルを作ることが出来ます。

実際に作ってみたところ、5分程で作成することが出来ました。

自社ブランドの作成

実際の操作画面

ビジネスをやっていたり、ブログ運営等をしたりしていると、ブランド(個性)を出していきたいですよね?

そんな時も、canva proは活躍してます。

作ってみたロゴ

ロゴを作ってみました!

このように、会社の個性を出していくことが可能です。
このブログでは、私のあだ名”まっし”とが個性になっています。

また、実際の操作画面の画像にあるように、自分たちのロゴやブランドカラー、ブランドフォントをアップロードすることが出来ます。

そして、次のような物を作るときに役立てることが出来ます。

ブランド活用の例
  1. プレゼンテーション
  2. 名刺
  3. 広告デザイン
  4. SNS

SNSの投稿・ストーリーのデザイン

次は、SNSの投稿などです。
まっしの会社では、ブログ記事の広告やプライベートの様子などをInstagramで投稿しています。

その投稿も、canva proを利用しています。

実際の投稿の一部

このように、画像を組み合わせたり、イラストや図形を用いてデザインする事が出来ます。

これは、Instagramでは編集できないことです。

Instagramに備わっている機能だけでは満足できない!
もっと凝った投稿をしてみたい!

こう思う人は、canva proを試して欲しいです!

ポスター・パンフレットづくり

小規模な企業や学校でポスター作りをする時、外部の人に注文する人はいませんよね?笑

でも、「自分で作るのは面倒くさい!」とも思いますよね?
そんな時は、すぐに、テンプレを使えば良いのです。

自分のアイディアを上手く形に出来ない。
そんな人でも、テンプレを活用すれば、形になる。

これが、canvaの強みです。
ぜひ活用してみて下さい。

動画編集

下のような動画も作れます。

ちなみに、画像素材もcanvaで作っています。

欲を言うと、音楽を混ぜたり出来れば最高なんですけどね~笑

他のデザインアプリとの比較

デザインアプリと言えば、AdobeのillustratorやPhotoshopですよね?
私はそれ意外知りません笑

なので、ここでは、Adobeとcanva proを比較していきます。
https://www.adobe.com/jp/参照

canva pro illustrator Photoshop
価格 \12,000円/年 \2,728円/月~(単体) \2,728円/月~(単体)
ユーザー数 6,000万人以上/月 非公表 非公表
出来ること デザイン系全て 自由なイラストを描ける 写真加工・合成
使用難易度 低い 普通 高い
自由度 普通 高い 高い

こんな感じで、canva proは、コスパが良いです。

また、Adobeに比べて自由度は低いが、操作が簡単で使いやすい事が特徴です。

有料プランの強み

canvaには、無料プランと有料プランがあります。
最後に、canva proは無料プランと比べてどのような利点があるのか紹介していきます。

テンプレートの数

まずは、テンプレートの数です。

無料プランでは、25万点のテンプレートがあります。
それに対して、canva proには、61万点のテンプレートがあります。

「3倍くらい大したことないよ」と思っていませんか?

私も普段なら、そう思うはずです。
しかし、canva proの場合は、違います。
なぜなら、canva proは、テンプレートを使うことで素人でもプロ級のデザインが出来ることが強みだからです。

テンプレートの数の大小は、デザインの幅の広さ・高度さに直結するのです!

だから、私は、ケチらずにお金を出してでも、canva proを使うべきだと考えています。

使える画像や写真の数

実際に、”女性”と検索してみました。
この画像の中に、無料プランでも使える画像はいくつあると思いますか?

正解は、1つなんです。笑
ちなみに、何かというと、真ん中の崖に座っている女性の写真です。

正確な数は分かりませんが、有料プランと無料プランでは、使える素材の数に大きな差があるのです。
もちろん、無料プランでも有料の写真・画像は使うことが出来ますが、その都度支払いをしなければいけません
そのため多く使えば使うほどプロの方がお得になっていくのです。

いちいち支払いするのは面倒だし、出来れば気にせず使いたいと思いますよね?
そう思うなら、canva proを使うべきです!

背景リムーバー

最後に、canva proならではの機能を紹介して終わります。

それは、”背景リムーバー”です。
上の画像を見て下さい。

少し違和感を覚えませんか?
そうです。カモメが空を飛んでいるのです!笑

この画像は、夕焼けのビーチの画像+カモメが空を飛んでいる画像で出来ています。
下の画像を使いました。

夕焼けのビーチ
ソラを飛ぶカモメ

背景リムーバーは、写真の背景を消してくれる機能です。
これによって、本来そこに存在するはずが無いものを表現することが可能になります。

このように、簡単な画像編集も出来るのがcanva proの強みです。

おわりに

いかがでしたか?

誰でもプロ級のデザインが出来るツール、canva proを使ってみたくなりましたか?
「使いたい!」もしくは「試してみたい!」という方は、下のリンクからどうぞ。

Canva Pro

始めの30日は無料トライアル期間になっています。
始めて見て、「自分に合わないな~」と思ったら、料金が発生する前に辞めてしまえば良いので、ぜひ無料トライアルで試してみて下さい!

SNS&次に読みたい記事

このサイトでは、大学生が体験・学んだ事を基に、次にそのことを行う人が少しでも楽できる様に情報を発信しています。
記事が投稿されたらこのアカウントで宣伝しているので、フォローよろしくお願いします。

まっしの会社instagram

まっしの会社Twitter

週に三回投稿しているので、ぜひ明日も見に来てください。

【iROTECとPURE RISE】一人暮らし部屋でベンチプレス!こんにちは、まっしです! 今回は、ベンチプレスをやるために、ベンチとバーベルシャフト80kgを購入したので、 紹介していきます。...
【最新作!】イヤホン初心者がanker life p3買ってみたこんにちは、まっしです! 今回は、anker life p3 を買ったので、紹介します。 イヤホンマニアの方であれば、わかると思...
ABOUT ME
masshi-syatyou
こんにちは、まっしの会社の未来の社長です! 朝から講義室で記事書いてます。 友達が多いとは思いませんが、良い仲間が集まっていると感じています。 4年間で成果物を作ることが目標です!
スポンサーリンク
スポンサーリンク