大学生向けに発信するブログ
ブログ運営

【振り返り】ブログ稼働から4ヶ月

どうもinvisibleです。
今回はブログを約4ヶ月やってみて、やってて良かった点と、ここは気をつけていこうという点について書こうと思います。
今回の記事は、振り返りの記事になりますので、「あまり興味がないな」という方は、他の記事を是非ご覧下さい。心理学やイヤホン紹介等々、様々なジャンルについてまとめています。
下記のリンクからどうぞ↓↓↓

大学生活心理学

スポンサーリンク

良かった点

まず、良かった点が3つあります。

考える(集中する)時間が増えた

1つ目は考える(集中する)時間が増えたことです。
この話には前置きがあります。それは大学での出来事です。

8月の第1週で前期が終わりました。
大学の前期を通して思ったことは、講義以外の時間はボーッとしている事が多かったことです。例えば、空きコマの時間「課題やろーかな」「予習しないとなー」「腹減ったなー」とか毎回同じことが頭に浮かぶようになっていました。
別に変なことじゃなく、当然のことのように思うかもしれませんが、これは私にとって非常事態でした。

はっきり言わずとも、私はお馬鹿さんです(ここでの馬鹿というのは勉強ができないということです)。
しかし、アホではないと思っています(ここでのアホは教養を持っておきながら、倫理的行動に欠陥があることです)。
なぜ、この話をするかと言うと、ボーッとするということは本能的状態に成っていること、つまり、人間として、人間であるための行動が出来ていない状態、アホになるということです。

難しい話なので、例を挙げましょう。
簡単に想像出来るのはお酒で酔っ払ってしまっている状態でしょう。

普段は倫理的で論理的な人でも、酔っ払ってしまうとおっかなびっくりの行動をすることがあります。これも、アルコールにより脳が麻痺してしまっているのが原因です。
つまり、ボーッとしている事とお酒で酔っ払ってしまっていることは、原理的には似てませんが、脳が働いていないという点に置いては非常に酷似しているのです。
この緊急事態を解決したのがこのブログということになります。
空き時間にブログの記事の内容を考えたり、他の方の記事を読んだりすることが増えました。そうすると、ボーッとして無為にしていた時間が有効的に活用される他、思索に耽ることで、少しずつ集中できる時間が長くなりました。
人間は20歳を過ぎると集中力が極端に下がるとされています。
元々持っている集中力を持続させるためにも、ブログというものはとても大きな恩恵となっていることが振り返って分かりました。

色々な資料に目を通すようになった

2つ目は資料に目を通すようになったことです。
先に記事の内容を考えると述べました。この時に図書館に行って本を漁ってみたり、ネットサーフィンしてみたりと、色々な情報に触れる機会が圧倒的に増えました。
現代において、情報は最強の矛です。少しずつでも、情報を得る機会が増えたことはとても良いことであります。ただ、この集める情報に偏りがあることは些か気をつける点であるとも考えています。団体戦、仲間がいるときには、この偏りは大丈夫な場合もありますが、個人で戦う場面に置いては情報の偏りは致命的です。
対策としては、多くの人と関わり、自分の手札とするか、自分を高めるか、の2つかなと考えています。これについては今後よく吟味して、改善していきます。

読んでくれてる方がいると思うとモチベが上がった

3つ目は読者がいることのモチベーションです。
やはり、ブログを書いても読んでくれる方がいないとただの自己満で終わってしまいます。読者を意識することで更なるブログの発展に繋がるし、単純にモチベーションが上がります(いわゆる自己承認ってやつなんですけど笑)。

良い点としては、読者がいてくれるということはブログやることに置いてこれ以上にない点であると思います。

今後も、読者を意識して、記事を書いていけたらなと思っています。

気をつける点

次に気をつける点が2つあります。

サボり癖について

1つ目はサボり癖についてです。
私はサボり癖があります。最終的にはやるんですが、どうも先伸ばしにしがちです。これには理由があって、目先の利益に対する価値を上げてしまうというものです。もしかしたら読書の方の中にも以外といるんじゃないかなとか考えたりもしてます笑。
例えば、
1万円貰えるのと、1ヶ月後に1万と1,000円貰える
皆さんはどちらを選びますか?
私だったら今1万円貰いたいですね。
(この内容は、行動心理学という学問で具体的な内容が書いてあるので今後記事にしてみますね笑)
というように目先の利益の価値を上げてしまうという癖があります。
要は、記事を書くということよりも、本を読むとか、動画を見るとか目先の娯楽に対する価値を上げてしまうため、なかなか書き始められないのです。
この価値の付け方は、正直治す方法が私自身よく分かってないです。

だから、向き合っていくしかないんじゃないかって考えてます。
というのも、記事を書くこと自体が苦である訳ではないし、なんなら楽しみの1つでもあります(記事のネタには苦労してますが笑)。
だからこそ、書きたい!って思った時に、書いていけばいいかなって考えてます。対処法としては、不十分に思えるかもしれません。
が、その欠けた部分をカバーしてくれる、まっし君やカフェ君がいます。この3人で運営するという強みを活かして、今後もブログを続けていきます!

時間の使い方

2つ目は時間の使い方です。
というのも、私は他の2人と違ってタイピングが遅いです。それに加え、部活動をしているため時間を自由には作れないのです。
さらに追加として、先のサボり癖も相まって、大変なことになります。
そこで、時間の使い方を工夫しなければなりません。
例えば、私は電車通学のため、往復2時間ほど暇な時間があります。この時間に記事の下書きを書いたり、読書の時間に小説だけでなく、たまにでもいいから参考書を読み漁ったりなど。
つまり、ブログに関係する時間を増やすということです。
今までは、どちらかというと「記事書くぞー」と気合いを入れてから情報を漁ったり、実際に記事を書いたりしてました。しかし、それでは思いつけるものも思いつけなかったり、長く作業すると集中が途切れることもあります。この改善法として、空き時間を使うということです。

最後に

ブログ4ヶ月の振り返り記事でした。
改善点については、私の次の振り返り記事で結果報告をします。
それでも4ヶ月続いたというのは何とも感慨深いですね。
読者の皆さん、今後ともまっしの会社をよろしくお願いします。

それじゃ、またねー

まっしの会社Twitter

まっしの会社Instagram

ABOUT ME
invisible
大学1年 訳もなく名前は伏せています 一人称は私だけど、それは文面だけです笑 教員志望です
スポンサーリンク
スポンサーリンク