大学生向けに発信するブログ
invisibleの記事

【上位機種】AVIOT TE-D01t を1ヶ月使ってみた感想

どうも、invisibleです。
今回は、AVIOT TE-D01t を1ヶ月ほど使ってみた感想や性能について書きます。

新機種である、AVIOT TE-D01qを買おうか考えてる方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

デザイン

avoit公式ホームページより引用

色は全部で4種類
ブラック、ホワイト、レッド、ネイビー
大きさは、4cm*6.5cm*3cm(縦×横×奥行き)
私的にはやや大きいように思いました
ポケットが狭いやつだとはちきれんばかりのボリュームに…

イヤホン本体はこの写真の感じです。
ネイビーを購入したんですけど…
かっこいいですね笑
私的には、金色のリング部分が高級感があって良き..

ノイズキャンセリング

ハイブリッドANC
aviot公式ホームページより引用

私的、一番すごい!おすすめ!ポイントのノイズキャンセリング
その凄さは、上の画像にもあるように、最大-50dBのノイズ低減です。
一般的な環境音のレベルは45〜55dBぐらいです。つまり、多くの音をかき消し音楽に没頭できるのです。
加えて、ノイキャンの敵である風切り音。
これについても、風雑音抑制モードで風切り音がほぼゼロにできます

また、外音取込についても、なかなかによく聞こえるようになっています。
ずっとつけてていいってのは、私的にポイント高いです。

ただ、残念な点として、アプリを起動しないとこのモードに切り替えることができないところです。
ノイズキャンセリングと外音取り込みはイヤホンで操作ができますが、このモード移行はアプリを使わなければいけない…
惜しい点です。

アプリのノイズキャンセリングは↑このようになっていて、それぞれの強さも変えれる仕様になっています。
(私は変えたことがないですが…)

ちなみに、アプリにイヤホンを接続するとこのような画面になります。

直感的に操作できるのは良いところです。

再生時間

aviot公式ホームページより引用

この再生時間が私的おすすめポイントの2つ目です。
なんとイヤホン単体で18時間
他のワイヤレスイヤホンはよくて7時間でしょう。それ以上があったとしても18時間は、かなりハイレベルなバッテリー性能です。
また、ケース込みで60時間持ちます。
実際使ってみて、大体4日に1回のペースで充電してます。
前まで使っていたセミワイヤレスイヤホンは1日に1回の充電ペースだったので恩恵を感じる次第であります…

ちなみにイヤホン単体で電源のオンオフができるので、充電ケースを持ち歩かなくても1日持ちます。
ですので、比較的大きめの充電ケースという欠点も薄くなります。

イヤホン単体だと、落とす危険性もあります。
しかし、アプリにイヤホン探知機能が備わっているため、万が一の場合にも対応しているということです。

加えて、充電方法について
充電はUSB-cと、ワイヤレス充電に対応しています。
この辺は、他のワイヤレスイヤホンと同じなので、ほぼ心配ないですね。

防水性能

あえてこの点を出すというのにも理由があって、IPX4なんです。
小雨程度ならなんの心配もないんですが、跳ねた水がイヤホンに当たったり、突然のゲリラ豪雨にはめっぽう弱いです。
壊れることはないんですが、イヤホンにタッチ操作が備えているため、動作に支障を起こします(私はいきなり音が大きくなって焦りました笑)。

あんまり気にしない方はいいのですが、できれば物理ボタンにした欲しかったなあなんて…

音質

aviot公式ホームページより引用

はっきりいうとワイヤレスに最高の音質を求めていない民なんですが、それでも妥協点くらいの音質は欲しいもの。

AVIOTさんが出してるイヤホンは日本人向けのチューニングをしていたり、トリプルドライバーだったり、音質に拘っている面があります。
正直、ワイヤードイヤホンに負けず劣らずの音質をしています。

そんな中、このTE-D01tは、今まで紹介してきた通り、どちらかというと性能面に重きを置いているイヤホンです。
しかし、その音質はなかなかのものです。
というのも、アプリについてるイコライザありきの話ですが。
中低音がほどほどに響き、ボーカルも主張しすぎず、されどもはっきり聞こえる。
イコライザによって音の強弱が変えれるというのも良き良き。

私がいつも使っている設定(カスタム)

その他

私があんまり重視しなかった点について

  • マイク
    このイヤホンは片耳に3つ、合計6つのマイクがついています
    このマイクが、ノイキャンや外音取り込み、通話の音質を向上させています(通話に関しては、環境音をカットしてくれていることぐらいしか私にはわかりませんでしたが笑)。
  • 低遅延モード
    使った感想としては…これ、いる?でした笑。
    というのも、家では基本ワイヤードイヤホンを使いますし、外出中は音楽を聞くぐらいでしかスマホを使わないので、恩恵をあんまり受けれませんでした。
    あんまり伝わらないかもだけど、私のやってる音ゲーアプリ、プロジェクトセカイでのタイミング調整で比較しました。
    スピーカー音で0、
    低遅延なしで-6から-7、
    低遅延ありで-3から-4 でした。参考程度にどうぞ。
  • 片耳モード
    先にも説明したようにイヤホン単体で電源のオンオフができるため、片耳での活用もできます(片方ケースにしまってる状態も片耳モードになります)。
    外音取り込みあるので、あんまり使ってない機能ですけど、ないと不便ではありますね。

総合評価

1ヶ月とちょっとぐらい使ってみた感想は、

これは、ほかのワイヤレスイヤホンいらんかも笑です。

正直、機能的すぎる
かっこよさもあり、ノイキャンもよく、長持ちする。
そして、極め付けは値段です。
このTE-D01tは、10,890円(税込)という破格の値段。
良いイヤホンは2〜3万円はくだらないですよね。
確かに、上には上がいますが、長持ちはトップレベル、ノイキャンも某リンゴマーク社にも負けず劣らずです
ここまでの素晴らしいものはなかなかないというのが私なりの見解です。

また、AVIOTさんは他にも良いイヤホンを販売しています。是非公式ホームページにも足をお運びしてみてください。
AVIOT公式

今回はイヤホンの記事でした。
今後もイヤホンのみならずいろいろな情報をアップしていきます。
Twitterで投稿のツイートをしているので是非是非フォローよろしくお願いします!

まっしの会社Twitter

それでは、またねー。

【初心者向け】PayPayの始め方、EC、ボーナス運用を解説!こんにちは、まっしです。 今回はPayPayを初めて使う方向けに、PayPayの始め方とちょっと上手な使い方をご紹介します! こ...
【初心者必見】スマートウォッチの主な便利機能と選び方を紹介!こんにちは、cafe ghostです。 「スマホをカバンにしまうと電話が来たかわからなくなる」 「今日はなんとなく調子が悪い」 ...
【大学生の財布でも買える】大学生3人それぞれのおすすめイヤホン!どうもcafe ghostです。 今回は大学生でも買えるお値段のイヤホンを紹介したいと思います。 皆さん、イヤホン選びに迷ったこ...
ABOUT ME
invisible
大学1年 訳もなく名前は伏せています 一人称は私だけど、それは文面だけです笑 教員志望です
スポンサーリンク
スポンサーリンク