大学生向けに発信するブログ
cafe ghostの記事

【初心者必見】スマートウォッチの主な便利機能と選び方を紹介!

こんにちは、cafe ghostです。

「スマホをカバンにしまうと電話が来たかわからなくなる」
「今日はなんとなく調子が悪い」
今回はこのような悩みを持っている人に向けてスマートウォッチを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スマートウォッチとは

「そもそもスマートウォッチって何?」
「名前は聞いたことがあるけど、実際どんな機能があるかは知らない」
という人も多いと思うので、まずはスマートウォッチの説明をしたいと思います。

スマートウォッチとは、睡眠時間や歩数、心拍数などを記録する機能が付いている腕時計です。
他にもライン等の通知が表示されたり、着信を知らせてくれたりします。

物によってはスマホを取り出さなくても通話に出られるものや、音楽を再生することができるものもあります。

メリット

まずは「スマートウォッチを持ったらどんないいことがあるの?」という疑問にお答えします。

  • 体調管理
  • 通知/着信を受け取れる
  • 音楽を聴ける
  • 交通系ICを使える

体調管理

皆さんは「今日はなんとなく調子が悪いな」って時がありますか?
スマートウォッチを活用すれば、この問題を解決できるかもしれません。

原因がわからないけど調子が悪いというのは、何を直したら解決するのかわからないことや、次どういう条件でそうなるかわからないというのが問題です。

そこでスマートウォッチの出番です。
スマートウォッチでは、睡眠時間・睡眠の深さ・歩数・心拍数・運動時間を記録できます。
なんとなく調子が悪い時にこの記録を見返して、何がいつもと違うのかを把握できれば、その原因を考え、次回以降に備えることができます。

例えば
「今日は調子が悪いな」
→「いつもより睡眠の質が悪いな」
→「寝る直前にカップラーメンを食べたからかな」
という感じです。

実際にそれが原因かは試してみないと分かりませんが、普段の自分の睡眠の質がどれくらいかを理解していないとこの考えすら思い浮かばない可能性もあります。

また、歩数も測ってくれるので「休日だからってダラダラしすぎてるな…」などと気づくことができます。
気づいたところで動かないと意味はないですが、気づかなければ動こうと思わない可能性が高まります。

自分の活動量が眼に見えるようになれば意識的に活動するようになれるので、ついダラダラしちゃうんだよなぁって人には意外と効果があるかもしれません。

通知/着信を受け取れる

スマホをカバンに入れてて着信に気づけなかった!
って結構な人が経験したことあると思うんですよ。
そうなるのを恐れてスマホをカバンにしまえない人もいると思います。

スマートウォッチは着信や通知を伝えてくれるのでその問題を解決してくれます。

でも「いちいち通知くるのだるい」って思う人もいますよね。
そんな方は着信受け取りだけオンにして、通知はこないような設定にすれば万事解決です。

電話は結構緊急の用事でかかってくることが多いので、「気づかなかった」を防げるのは大きいと思います。

音楽を聴ける

音楽関係でスマートウォッチを分類すると二種類に分けることができます。

単体で音楽再生ができるものと、スマホと同期して曲送りや再生/一時停止の操作ができるものです。

現状単体で音楽再生できるものはとても少ないです。
それこそApple Watchのように高額なものでなければこの機能はついていません。
安いものだと保存容量が少ないなどの問題がありますし。

しかし、今後技術が発達すればどんどん単体で音楽再生できるものも増えてくると思うので、この機能が欲しい人は少し待機が必要ですね。

二つ目の音楽制御はもうほとんどのスマートウォッチについてます。
この機能もスマホをカバンに入れて取り出すのが面倒だという悩みを解決してくれます。
よく音楽を聞くけど、いちいちスマホを触るのが面倒だという人はスマートウォッチを検討する価値があると思います。

音楽制御や音量操作等ができるイヤホンを紹介している記事もあるのでぜひご覧ください。

【大学生の財布でも買える】大学生3人それぞれのおすすめイヤホン!どうもcafe ghostです。 今回は大学生でも買えるお値段のイヤホンを紹介したいと思います。 皆さん、イヤホン選びに迷ったこ...

交通系ICを使える

これも便利ですよね。
スマホも財布も取り出さずに腕時計をかざすだけで改札を抜けれて、コンビニなどでは決済もできます。

とはいえこの機能も2万円とかするようなものじゃないとついていないので、どうしてもスマホをカバンから出したくない人以外にとってはコスパが悪いと思われます。

デメリット

習慣化が面倒

普段から腕時計をする習慣がある人でも、寝る時は外すスタイルは少なくないと思います。

しかし、スマートウォッチで睡眠記録を取りたいのであれば寝る時もつけていなければなりません。
ちょっとしたことですが、普段やってないことだとつい忘れてしまうことが多いため注意が必要です。

充電切れに注意が必要

スマートウォッチは最低でも2週間に一回くらいは充電が必要なものが多いです。
短いものでは1週間に1回、あるいはそれ以上の充電が必要な場合もあります。

慣れないうちは充電を忘れて外で充電がなくなることがあるので気をつけなければなりません。

スマートウォッチを選ぶ基準

僕の中でのスマートウォッチの選び方は二種類あります。
「健康管理を目的にして安さ重視」と「多機能を求めて値段は高めも許容」の二つです。

健康管理を目的にして安さ重視

「歩数/睡眠時間/心拍数/運動時間」が測れて、通知を受け取れればあとは大丈夫という考え方をする場合、基本的に値段は安く済みます。

例えばこのスマートウォッチは僕が使っているものですが、税込7000円くらいで買えて、上記の機能は全て備えています。
また僕は3年前後使い続けていますが、まだ壊れたことはないので結構コスパもいいと思います。


【Buetooth5.0 令和最新版】 KYOKA スマートウォッチ 活動量計 IP67防水 簡単操作 カラースクリーン 明るさ調節 Line通知 歩数計 心

他にもXiaomi mi mandシリーズは5000円前後で同じ機能性を持っています。
「腕時計は丸型じゃないとダメなんだ」などのこだわりがないのであれば、こちらもコスパのいい商品ですのでおすすめできます。


<期間限定ポイント5倍 | クーポン付>【正規日本語版】 Xiaomi Mi Band 5 スマートウォッチ レビュー特典あり 本体日本語表示 シャオミ 国内発送 活動量計 歩数計 心拍計 健康管理 睡眠モニター スマートバンド 防水 着信通知 腕時計 ブラック

多機能を求めて値段は高めも許容

「値段は高くてもいいからとりあえずたくさん機能をつけろ」って人にはこちらの
Apple Watch SE。

3万円を超えるとても高い商品ですが、代わりにほとんどのことはできます。
音楽の単体再生/交通系IC/PayPay/健康管理の諸々/LINEの返信などなど。

スマホを取り出さずに決済やLINEの返信がしたいという人は考慮してもいいのではないでしょうか。

ちなみにSEの理由としては6は高すぎて、3はそろそろOSのアップデートが止まりそうだという理由からです。
また、セルラーモデルという単体でネットに繋がるものもありますが、月額がかかったり、スマホの契約がこれじゃないとダメなどがあって少し面倒なので、GPSモデルを推奨させてもらいました。


【あす楽対応_関東】 【国内正規品】APPLE(アップル)Apple Watch SE GPSモデル 40mm MYDP2J/Aスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド[4549995162639]

最後に

スマートウォッチに興味を持ってもらえたでしょうか。

僕は大学生になってから引きこもりがちな生活を送っていますが、スマートウォッチのおかげで「今日全然歩いてないから散歩でも行こうかな」などと考える日があるおかげで健康を保つことができています。

皆さんもぜひスマートウォッチを使って健康的な生活を送りましょう。

ABOUT ME
Cafe ghost
cafe ghostです。趣味は読書とゲームです。日々時給〇円でまっし社長のお手伝いをしています。まっし社長とは中学が一緒でした。
スポンサーリンク
スポンサーリンク