大学生向けに発信するブログ
まっし社長の記事

【ブログ開始から2ヶ月】6月の振り返りと今後の展望について

こんにちは、まっしです。

今回は、6月の振り返りと今後について語っていきます!

この記事は、僕たちの反省・抱負と他のブロガーへの参考になれば良いという2つの思いから出来ています。

例えば、「あー!毎日投稿つらい…」「他の初心者ブロガーはどうしているんだろう。」
と思う方がいると思います。
そんな方に向けて、僕たちが出した結論を書いたので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

6月の振り返り

まずは、6月の振り返りです。
5月は2日に1投稿だったのを、6月は毎日投稿に変えていました。

Googleアナリティクスによる分析

こちらが、6月の記録になります。
5月のpv数が299だったので、成長したと言っても良いと考えています。

ちなみに、5月の振り返りの記事もあるので、そちらもご覧ください。

大学生3人でブログ1ヶ月やった結果!今回は、1ヶ月ブログを書いてきた現状と、良かった点、悪かった点をご紹介します。 (この記事以前のおよそ10記事は、削除、あるいはリ...

改心の記事

5月に一番伸びた記事はこちらです!

【始まったぞ!】大学生3人のプライムセールおすすめ商品15選!こんにちは、まっしです。 今回は、Amazonのプライムセールでおすすめの商品をご紹介します。 みなさん、ついに始まりましたね。...

なぜ、この記事が伸びたのか?まとめてみました!

なぜこの記事が伸びた?
  1. イベントに乗っかった
  2. プライムデーの記事に需要があった
  3. 話題性があった

この記事は、プライムデーが始まってから、”よーいドンっ”で書き始めた記事です。
最速でプライムデーの商品紹介を行うことで、検索上位を取らずとも、100pv行くことが出来ました。

話題性があったり、イベントに乗っかるとSNSで宣伝するだけで結構伸びることが分かりました。
また、この記事は、「プライムデーで狙い目の商品は何だろう?」と言うような顧客ベースで書き始めたと言う点が評価できます。
自分たちの書きたい記事を書けばよいというわけでは無いことが分かりました。

記事のレベル

毎日投稿になってから、確実に書く量が増えたので、記事を書くと言うことに対するハードルは下がりました。

しかし、「記事のレベルは上がったか?」と聞かれると、否となります。

それは、毎日投稿が故に1つの記事に集中していないことや、「社会がどんな記事を欲しているのか?」という需要を考えながら記事を書いていなかったからです。

だから、6月は、価値が低い記事を量産していたと考えています笑

ライターの限界

まっしの会社は、3人で運営しています。

それでも、毎日投稿はキツかったです。
1人で毎日投稿している方を見るたびに尊敬します笑

6月末になると、1人がテスト期間に入ったので、2人で記事を書いていました。

「やーばい」と言いながら午前10時になるまでに記事を書き上げる。
それが何日も続いていました…
この状況が続くと、労働環境的によくないし、学業に支障が出始めると思うようになりました。

7月以降の運営について

次に、7月以降の運営についてです。

トライ&エラーになりますが、この過程が大事だと思ってやっています!
ぜひ参考にしてみてください。

読者は何を求めているか?

色々な動画やサイトを見ていると、どの記事にも書いているのがこの台詞です。

記事を読む人は、何か知りたいことがあるから、記事を読みに来るのである。

これを意識せずにやっていると、「自分が書きたい物=自分にしか需要がない」記事を書いていることになります。
だから、まっしの会社では次のようなシステムにしました。

  1. 記事ネタを持ってくる
  2. 3人で読者の悩み・知りたいことは何か考える
  3. h3までを3人で決める
  4. 記事ネタを持ってきた人が本文を書く

このように、h3までをみんなで考えることによって、3人の視点から、読者が何を求めているのか考えることが出来ます。
1人で全て書いていると、自分の既存の知識や先入観があるから、偏った記事になりますよね。それを防いでくれます!

投稿頻度について

結論から言うと、毎日投稿は辞めます。
理由は以下の通りです。

  1. 質が落ちてしまう
  2. 書く量を増やして質を上げるより、YouTubeで勉強している方が効果的
  3. 3人の負担の緩和

「 何甘えてるんだ!」と思うかも知れません。
しかし、毎日投稿をするメリットがないのです。

一般的に挙げられるメリットとして、”記事を多くの人に見てもらえるから”という物がありますが、質が悪い記事を多くの人に見てもらっても意味が無いですよね。

だから、まっしの会社は、毎日投稿を辞めます。
今後は、1週間に4記事投稿します。

まず、月、水、金にソロで書いた記事を出します。
そして、日曜日に3人で書いた記事を書きます。

この手法で、SEO・アフィリエイト・SNS戦略に乗り出していこうと思っています。

無駄な記事を出さない

無駄な記事を出すことがなぜ悪いのか?

  1. サイト全体の評価が下がる
  2. 書き手の興味に基づいた記事だけになってしまう
  3. 読んでくれる人外無くなってしまう

このように、無駄な記事を出すことは、読者が自分のサイトに来なくなる原因につながってしまいます。

だから、読者視点で記事を書く必要性が出てくるのですね。

まとめ

いかがでしたか?

ブログ初心者なら、誰もが通過する悩みだったのでは無いでしょうか?

量を書くことに意味があることは分かります。
しかし、誰にも求められていない記事を次々と出していくことが良いことなのか?

そう考えた結果になります。
もし、僕らの記事を毎日楽しみにしている方がいるなら、申し訳ないです。
でも、これからは、よりハイクオリティの記事を投稿していくので、応援お願いします!

SNS&次に読みたい記事

instagramとTwitterやってます。
記事が投稿されたらこのアカウントで宣伝しているので、フォローよろしくお願いします。

まっしの会社instagram

まっしの会社Twitter

cafe ghost Twitter

毎日投稿しているので、ぜひ明日も見に来てください。

【高校生でも合格余裕?】日商簿記三級の勉強時間と勉強方法!こんにちは、まっしです。 今回は、日商簿記三級の勉強時間と勉強方法を、実際の体験談に基づいてご紹介します! 「就職のために資...
【大学生必見】会話の話題にできる心理学どうも、invisibleです。 みなさんは会話の時に話題がなくて困ったことはないですか? そんな時にパッと面白い話題があると便...
ABOUT ME
masshi-syatyou
こんにちは、まっしの会社の未来の社長です! 朝から講義室で記事書いてます。 友達が多いとは思いませんが、良い仲間が集まっていると感じています。 4年間で成果物を作ることが目標です!
スポンサーリンク
スポンサーリンク