大学生向けに発信するブログ
まっし社長の記事

【大学生向け】自動車学校に行く時に注意したいこと!

こんにちは、まっしです。

今回は、大学生向けに、自動車学校に通うときに注意したい事をご紹介します。

自身の体験談で、「こうすれば良かったな~」と言うような後悔を元に記事を書いています。この記事を読み終わったあなたは、絶対に後悔せずに免許を取ることが出来るようになっています!

また、「自動車学校に行きたいけど、講義がある…」「仮免受かるかな、不安。」と思っている方もぜひ読んでみてください。

こんな人にオススメ!
  • 自動車学校に通いたい大学生
  • 効果測定や試験で悩んでいる人
  • 講義との時間の関係が気になっている大学生
スポンサーリンク

通う前に気をつけたい事

まずは、自動車学校に通う前の注意点から解説していきます。
ポイントは、以下の3つです。

  • どの学校に通うか
  • 卒業までの見積もりを立てる
  • 紹介料はあるか?

どの学校に通うか

まずは、通う学校をどこにするかで迷いますよね。
そんな時に判断基準となるモノが3つあるのでご紹介します!

3つの判断基準
  1. 自宅からの距離
  2. 技能教習の予約のしやすさ
  3. 定休日が自分と合っているか

1については、言うまでもなく、近い方が通いやすいですよね?
なるべく近くの所を選びましょう!

2についてですが、結構重要なポイントになります。
なぜなら、技能教習の予約の取りやすさは、卒業までの期間の長さに関係してくるからです。
予約が取りやすい学校を友達から聞くなどして、対策しましょう!

3は、私の失敗談です。
私は、自車校に行くために、月曜日を全休にしていました。
しかし、私が通っている自車校は、月曜が定休日だったのです!

しっかり調べてから選ぶようにしましょう。

卒業までの見積もりを立てる

次は、卒業までの見積もりを立てることです。
皆さん、いつまでも学校に通い続けたく無いですよね?

私の先輩の話になりますが、卒業までに半年以上かかったと言っていました。

このような、大学生活を棒に振る悲惨な出来事を防ぐために、入校前から計画を練りましょう。
具体的に、「○月○日に○○の授業を受ける」ということは出来ませんが、
「週に○回のペースで通おう!」と言うような、ざっくりとした計画を立てることをお進めします。

紹介料はあるか

最後に注意したい点は、紹介料があるかどうかです。
これは、それほど重要ではありませんが、知っていたらお得です。

自動車学校によりますが、紹介料をもらえるところがあります。

具体的に言うと、友達のA君をあなたと同じ自動車学校に勧めたとします。
すると、自動車学校側では、およそ5千円(学校によって異なる)がもらえます。

友達同士でやってみてはいかがですか?

通っている最中に気をつけたい事

次に、自動車学校に通っている最中の注意点を解説していきます。
ポイントは、以下の3つです。

  • 教習官との関係性
  • 講義のバランス
  • 学科と技能の進み具合

教習官との関係性

おそらく、多くの方が一度は悩むのでは無いでしょうか?
「いきなり大声で怒鳴られた。」「あの教習官と合わない」なんてことはありませんか?

この問題に対する答えは、開き直ることです。
「いきなり精神論かよ」と思うかも知れませんが、重要です。

教習官は助手席にブレーキがあるとはいえ、初心者の車に乗るとなると結構怖いはずです。
そこで、怒鳴るのはどうかと思いますが、広い心で迎え入れてあげましょう。

ちなみに、私は、「助手席こすりつけてやろうか?」と思いながら運転していました。

講義とのバランス

 

次に気をつけたい事は、講義とのバランスです。
「自車校に通うために、学校を休みます!」なんて事になると、本末転倒ですよね?

しかし、私は、ラッキーなことにオンデマンド形式の講義を多く履修していたので、
通っていました。
オンデマンド授業が無かったら、夏休みまで入らないと卒業できなかったと思います。

つまり、自分の学業の支障になるかどうかを判断基準にして、通うようにしましょう。

学科と技能の進み具合

最後は、学科教習と技能教習の進み具合についてです。
基本的なポイントをまとめたので、参考にしてみてください。

抑えておきたいポイント!
  • 学科教習を重視
  • 空いた時間に技能教習を詰め込む
  • 技能教習は、まとめて取る

この3つのポイントを抑えておくと、良いでしょう。

ここで、「効果測定はいつやるの?」と思う方がいると思います。
効果測定は、仮免・本面の1週間前を目安にしましょう。

1週間前にやると、間違った問題のインプットが出来るし、忘れることも防げます。

学科・技能の勉強の方法

免許を取るためには、ペーパーテスト2回、技能試験2回の合格が必要になります。
そこで、合格点を獲るための勉強法を3つご紹介します!

問題集を何回も解く

これが、1番効果的なようです。
他のサイトを見たり、友達に聞いてみたりしたところ、多くの人が何回も解いていたことが分かりました。

普段見慣れているモノでも、実際の意味が分かるかどうかは別の話ですよね。
また、学科試験の問題は、道路に出ると結構使います。

安全に運転するためにも、サボらず、地道に勧めていくことをオススメします。

アプリを使う

私は、「運転免許 普通免許 学科試験問題集」という長い名前のアプリを使用していました。

このアプリの良い点は、以下の通りです。

良い点
  1. いつでもどこでも勉強出来る
  2. 解説がしっかりしている
  3. 圧倒的な問題数

私は、これを解いて、間違ったところや怪しい所を教科書を読んで復習していました。
勉強法で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

詳しくは、こちらをご覧ください。
https://app-liv.jp/education/kentei/0539/

運転教本を読み込む

次は、技能教習対策です。
車を運転できるのは、教習所内だけだから、勉強するにも方法がないと思う方がいると思います。

そんな方は、運転教本を読んでください!
特に、マニュアル車を運転している人にオススメの方法です。

なぜなら、車の構造が分かるからです。
例えば、「クラッチは変速の時に使うモノ」としか覚えていないと、未熟な運転になってしまいます。

そうではなく、「クラッチは、エンジンで作った動力をタイヤに伝えるモノ」と覚えている人は、なかなかエンストしないはずです。

だから、車を運転するために、車に詳しくなりましょう!

イメージする

最後は、イメージすることです。
自分の運転で、弱点とか出来ていない所を重点的にイメージしましょう。

どうしても、運転したいなら、ゲーセンに行ってマリカーやるくらいしか出来ませんよね?
しかし、イメージするだけなら、どこでも出来るし、新しい発見があるかも知れません。

実際に、私は、半クラで遅い速度を作る練習をイメトレでしていました。
スポーツ選手も、イメトレで自分を高めていると聞きますが、理屈はそれと同じです。

椅子に座って運転姿勢を作るだけでも効果があると思うので、参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたか?
自車校に行く前、行ってる最中に気をつけなければいけないことが沢山ありましたね。

ですが、この記事を読んだあなたはもう悩むことはありません!
ですが、「調子にのって、アクセル踏みすぎたぜ卍」のようなことはしないでくださいね。

ちなみに、私は第二段階の場内教習が好きでした。
場内教習では、”時速40キロで急カーブしたらどうなるのか?”という実験的なことをしました。
「路上でやったら絶対死ぬな」と思いましたが、めちゃくちゃ楽しかったです!

SNS&次に読みたい記事

instagramとTwitterやってます。
記事が投稿されたらこのアカウントで宣伝しているので、フォローよろしくお願いします。

まっしの会社instagram

まっしの会社Twitter

cafe ghost Twitter

毎日投稿しているので、ぜひ明日も見に来てください。

【テスト目前】大学生の勉強スケジュールと対策の仕方!こんにちは、まっしです。 今回は、テスト勉強の対策とスケジュール管理をご紹介します! みなさん、勉強していますか? サークルや...
【大学生活】コミュ障撲滅大作戦?!どうも、invisibleです。 今回は、コミュニケーションが苦手な方におすすめ! 私インビくんが対人関係においてのテクニックを...
ABOUT ME
masshi-syatyou
こんにちは、まっしの会社の未来の社長です! 朝から講義室で記事書いてます。 友達が多いとは思いませんが、良い仲間が集まっていると感じています。 4年間で成果物を作ることが目標です!
スポンサーリンク
スポンサーリンク