PayPay

大学生がPayPayポイント運用を3ヶ月やってみた【やり方も解説】

こんにちは、まっしです。
今回は、PayPayポイント運用を2021年3月から3ヶ月間やってみた結果をご紹介します。

2022/09/08追記)
マイナポイントの申請期限は2022年9月末までです!
早めにポイントをもらっておきましょう。

総務省マイナポイント事業のサイトはこちら

最初に確認ですが、私は普通の大学生です。
お金持ちでないので、「お前そんなにポイント貯めれるのは使う金があるからだろ」とはならないのでご安心ください。

1ヶ月のPayPay利用額の写真
1月のPayPay利用額の写真

PayPayポイント運用を利用していますか?
この記事を読み終わったあなたは、PayPayを使ってキャッシュレス化することで「運用すればお金を増やすことが出来る」という事が分かるようになっています。

スポンサーリンク

3ヶ月の運用結果

PayPayポイント運用の画像①

これが3ヶ月間の運用結果になります!
いきなり、ガクンと上がっているのは、マイナポイントの受け取りがあったからです。
「4000円以上も入れて、増えたのはたった500円か。大したことないな。」と思ったあなた!
実は、このグラフにはこういう過去があるのです。

PayPayポイント運用の画像②

この写真は、上の写真を撮る前日の物なんです。
このように、PayPayボーナス運用は、金額の増減が必ず存在し、調子が良ければもっと増えることもあるのです。

ちなみに、調子がいいからといってすぐに引き出すのではなく、放っておくのがいいでしょう。
なぜなら、投資は長期と分散が王道パターンだからです。
ここら辺の話は詳しくないので、リベ大の学長のサイトをご覧下さい。

追記)ボーナス運用8ヶ月目の状況を説明している記事が上がっています。最新の物が見たい方はそちらをどうぞ!(2021/12/17)

大学生がPayPayボーナス運用を8ヶ月やって分かった事 こんにちは、まっしです。 今回は、PayPayボーナス運用を半年間運用してみた結果を公開していきます。 「PayPay使っ...

追記)1年運用した結果も記事にしました。

PayPayボーナス運用を1年間やった結果を紹介! こんにちは、まっしです。 この記事では、PayPayボーナス運用を1年間やってみた結果と1年間でやった事・やらなかった事、新しく...

ポイント運用の始め方

コース

まずは、コースからです。
下の画像の通り、チャレンジコースとスタンダードコースがあります。

追記)2022/09/08では、金コース・テクノロジーコース・スタンダードコース・チャレンジコースの4コースになっています。

PayPayポイント運用コース選択

私は全額をチャレンジコースに回しています。理由は3つ合って、次の通りです。

  1. チャレンジコースはレバレッジが3倍で上がり幅が大きいから。(下がり幅も大きい。)
  2. スタンダードコースにした時に値動きが小さくて面白くなかったから。
  3. 還元を無かったお金だと考えれば、下がっても良かったから。

レバレッジとは、追加した金額の○倍の結果が反映されるというものです。
FXの例だと1~25倍まであり、数字が上がるにつれて、リスクもリターンも大きくなります。
PayPayボーナス運用の場合、レバレッジが3倍なので、1円値が動けば3円分、値が動くと言うことです。

また、PayPayボーナス運用で使う事が出来るお金は、PayPayポイントと言って、還元されたお金限定です。
つまり、自分のお金をポイント運用に追加する事が出来ないと言うことです。
現金で買い物をしていれば返ってこないお金が、PayPayで買い物をする事で返ってきてると考えると、「どうせ自分のお金では無いのだ」と割り切ることが出来ます。

PayPay残高の種類について詳しく知りたい方は、PayPay残高とは – PayPay ヘルプをご覧下さい。

自動追加設定

PayPayポイント運用の自動追加設定画面

次は、自動設定機能についてです。
自動設定機能とは、PayPayポイントが残高に追加されると、自動的に運用に回されるようにする設定のことです。
これを、設定しておくメリットは次の2つです。

  1. 毎回追加する必要がなくなる
  2. 確認がいらないから心理的ストレスが低下する

自動追加設定は、面倒な事をやらずに済むし、いちいち気にしなくても良くなります。

自動追加設定のやり方を詳しく知りたい方は、ボーナス運用 | PayPay証券 (paypay-sec.co.jp)をご覧下さい。

以上の設定をするだけでボーナス運用を始めることができます。
めっちゃ簡単ですよね。

おわりに

いかがでしたか?
まだPayPayボーナス運用を始めていない人は今がチャンスなので始めてみてください。

追記)PayPayボーナスが更にもらえるようになる、PayPayカードというクレジットカードが誕生しました。PayPayとの互換性を高めたい方はこちらの記事を参考にしてください。

【高ポイント還元率】PayPayカード徹底解説 こんにちは、まっしです。 この記事では、PayPayが先日、募集を開始した”PayPayカード”についてまとめました。 「...

Twitterで情報発信をしているのでフォローお願いします!

まっしのTwitter:https://twitter.com/masshi_bgdmr?s=21

ABOUT ME
masshi
このブログを運営している3人組の代表のまっしです。インスタで文字投稿をする→情報量が多いブログにチェンジ→プログラミングをかじる→ブログを書きまくる。「大学生が身軽に出かける」をコンセプトに発信しています。詳しく知りたい方は、メニューからプロフィールをご覧下さい。
スポンサーリンク
スポンサーリンク